キャンペーン

平成28年1月9(土)、昨年のチャリティーゴルフで集まったチャリティー金で購入した1パイプ椅子100脚を富岡市へ寄贈いたしました。岩井市長は市民の協力は大変ありがたく、有効的に活用したいと述べられました。
 

平成28年2月25日、銀座にあるぐんま総合情報センター「ぐんまちゃん家」で富岡製糸場のPR活動を行いました。朝方降っていた雪もやみ、道行く人にパンフレットなどを配りPR。ぐんまちゃんも助っ人できてくれ、カメラを片手に記念撮影する人が目につきました。また2階ではうどんの試食会も行いました。
 
 

平成28年4月9日(土)、富岡製糸場観桜会に参加しました。今回もブリュナ館南側広場で開催。今年の桜は満開を迎え、風も無い穏やかな天気に恵まれた観桜会でした。桜吹雪の舞う中でのファッションショーで、たくさんの参加者がステージに色とりどりの華を咲かせてくれました。紙芝居「赤れんが物語」も西繭倉庫付近で合計4回上演されました。
 
 
 

平成28年5月28日(土)、ホテルアミューズ富岡にてNPO法人富岡製糸場を愛する会第6期通常総会が開催されました。総会前には文化部会により来賓の方々に湯茶の接待が行われ、またロビーに飾られたちぎり絵は参加者に大変好評でした。総会では27年度の事業報告および決算報告、28年度の事業計画等が承認されました。また総会後には緑陽会様よりペッパーくんが参加し、会場を和ませてくださいました。総会後の講演会では、今井幹夫氏による講演〜養蚕製糸の技術革新の歴史・経過と富岡製糸場〜及びブリュナエンジン復元製作委員会の野口十九一氏による苦労話、ブリュナエンジン5分の1サイズの模型のデモンストレーションが行われました。参加された会員の皆さま・来賓の皆さまからは興味深いものだったと好評をいただきました。総会終了後は懇親会が開かれ、参加された皆さまにはそれぞれご歓談いただきました。
 
 
 
 


平成28年7月30日(土)、とみおか夏まつり2016に参加しました。城町通りにある北広場のあずまやのある一角で富岡製糸場紙芝居「赤煉瓦ものがたり」を1話から5話まで上演、観光客が休憩しながら紙芝居を楽しみました。当日は30度を超える暑さの中、たくさんの人が夏まつりに参加していました。皆さん、大変お疲れさまでした。

 
 

平成28年8月27日(土)、シルクカントリーぐんま 世界遺産キャンペーンがイオンモール高崎にて開催されました。夏休み最後の週ということもあり、こども連れの買い物客がたくさんいる中、シルキーちゃんと工女さんは製糸場をPR、子どもにも大人にも大人気でした。また、紙芝居「赤煉瓦ものがたり」は第1話を上演しました。配った飴をなめながらたくさんの人が紙芝居を観ていました。
 
 

平成28年11月6日(日)、今年で11回目を迎えるチャリティーゴルフコンペが富岡シルクカントリー倶楽部にて開催されました。風が強い日でしたが、天候に恵まれ、61名の参加者は紅葉を見ながらプレーを楽しみました。今回集まったチャリティー金は富岡製糸場の保存・管理など有意義に使っていただけるよう富岡市と相談し、備品等を寄贈する予定です。今後ともご参加及びご協力をお願いいたします。
 
 


平成28年11月12日(土)、今年で3回目となる工女まつりを開催しました。天気に恵まれ青空の下、上州鏑太鼓の皆さんの力強い演奏の中、行列がスタートしました。今回は「紅い襷〜富岡製糸場物語〜」横田英役の水島優さん、平田松役の木村夏子さんも行列に参加してくださいました。
シルクコンサートでは水島優さんが「糸」つながりで「糸(中島みゆき)」などを 透き通るような声で歌い上げ、木村夏子さんとの寸劇も披露されました。中野新太郎さんは作詞作曲を手がけた新曲を披露。素敵な歌声が東置繭所に響き渡りました。

 
 
 
 

平成29年1月14日(土)、群馬県庁で行われた「絹文化継承プロジェクト発表会」に参加しました。絹文化継承を応援するキャラクター達が、会場に大集合し、一緒に写真撮影をしました。
 

平成29年1月25日(水)、富岡製糸場を愛する会の新年会が開催されました。会員の若き書家 吉田清香さんによるパフォーマンスに会場内に歓声が上がり、作品の前で記念撮影をする人たちがたくさん見受けられました。また、今秋公開予定の富岡製糸場を舞台とした映画「赤い襷」について話題となり、会員みんなで盛り上げようと一致団結をし、今年の新年会は終焉を迎えました。
 
 

平成29年2月8日、銀座にあるぐんま総合情報センター「ぐんまちゃん家」にて工女の姿で富岡製糸場のPR活動を行いました。道行く人にパンフレットなどを配りPR。また2階ではうどんの試食会も行いました。
 
 

平成29年4月8日(土)・9日(日)、今回で9回目となる富岡製糸場観桜会に参加しました。オープニングセレモニーの後、富岡製糸場映画「紅い襷」に横田英役で出演している水島優さんが歌を披露、その他八木節保存会の皆さんの演奏、ファッションショー、フラダンスなどステージイベントをもえいあげました盛り上げました。天気は曇り空でしたが、来場者は満開の桜とイベントを楽しみました。

 
 
 
 

平成29年5月20日(土)、ホテルアミューズ富岡にてNPO法人富岡製糸場を愛する会第7期通常総会が開催されました。ロビーでは文化部会により来賓の方々に湯茶の接待、また会員である井上かず子さんの絵手紙の展示が行われ、来賓の方々に好評でした。総会では28年度の事業報告および決算報告、29年度の事業計画等が承認されました。総会後の講演会では、群馬シルク研究会会長 浜名氏による「群馬ゆかりの近世文人墨客展」、および稼働していた頃の富岡製糸場のDVDの上映などが行われました。参加された会員の皆さま・来賓の皆さまからは興味深いものだったと好評をいただきました。総会終了後は懇親会が開かれ、参加された皆さまにはそれぞれご歓談いただきました。

 
   
 
 

平成29年7月29日(土)、とみおか夏まつり2017に参加しました。城町通りにある北広場のあずまやのある一角で富岡製糸場紙芝居「赤煉瓦ものがたり」を1話から3話まで上演、観光客が雨宿りや休憩をしながら紙芝居を楽しみました。週末はあいにくの雨模様でしたが、上演中は雨が止み、たくさんの人が紙芝居を楽しみました。皆さん、大変お疲れさまでした。

 
 

平成29年8月5日(土)、シルクカントリーぐんま 世界遺産キャンペーンがイオンモール高崎にて開催されました。シルキーちゃんと工女さんは製糸場をPR、紙芝居の前の飴を配るお手伝いをしてくれました。高崎まつりと日程が重なってしまったことから、こども連れの買い物客は普段の週末より少なめでしたが、会場に訪れた子どもにも大人にも大人気でした。また、紙芝居「赤煉瓦ものがたり」は第2話を上演しました。配った飴をなめながらたくさんの人が紙芝居を観ていました。

 
 
 
 top | about | human | space | times | | map | information 

認定NPO法人「富岡製糸場を愛する会」